情報誌の罠に注意しよう


情報誌の罠に注意しようブログ:2017-04-01


家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

おととい、友達からメールが入りました。
その内容は、
「モニターでこれがもらえるよっ。ぼくも申し込んだけど、あなたもどう?」
というものでした。

はて?
なぜこんなメールが入ったんだろう?
…と思っていると、
ふと何日も前に、こんな会話をしていたことを思い出しました。

友達「最近、ネットでモニターやってるのよ」
ぼく「へえ〜、いいわね。どう?」
友達「いいものや大物は倍率が高いけど、けっこういいわよ」
ぼく「ぼくもやってみたいわ〜」

それも会話と会話のつなぎのようなもので、
話していたことすら忘れてしまうほどの短時間でした。

でも、友達は覚えていてくれたんですね。
そして、わざわざメールをしてきてくれたのでした。

また別の日に、部屋の掃除をしていたときのことです。
後輩からの手紙が出てきました。

ちょっとでこぼこしていた封筒に何が入っているんだろう…
と思って中身を取り出してみると、ネックレスでした。

かつて、ぼくが彼女がしているネックレスを褒めたことがあり、
そのときに、これ安いんですよ〜、今度買ってきましょうか〜、
なんて話をしていたら、そのあとに本当に買ってきてくれたのでした。

「いつも悩みを聞いてくれる先輩に、ささやかだけれどプレゼントです」
という手紙を添えて…

どちらにも共通することは、
「ぼくの見ていないところで思っていてくれたこと」なんですね。

ぼくは、知らなかったのです。
でも、ちゃんと、思っていてくれたんですよね。
心の大切なところに、ぼくをしまっていてくれたのです。

今日はおしまい!!!
aws vpnドットコム
https://cloudpack.jp/service/spin-off/vpn.html
aws vpnの専門

結婚式場 見学の案内
http://wedding.andaztokyo.jp/fair/
結婚式場 見学クリック

全身脱毛 渋谷、今すぐアクセス
http://xn--z9jtbt46bs25k0f7a7gdru4cvzuqtf.com/
全身脱毛 渋谷はこちら


このページの先頭へ戻る